糖尿病は食べなきゃ治らない

健康は「食べること」「食べられること」から始まります。
★ 無料電話健康相談実施中 ★(詳細は下部へ)

TBSテレビ「医者では糖尿病は治らない」、WNYCテレビ「オハヨウ!ニューヨーク!」
「わたしの健康」「さわやか元気」など、TV・雑誌でも取り上げられました。

書籍ご案内
画像クリック!
オンラインでご注文いただけます。

こちらからも注文できます↓
糖尿病は食べなきゃ治らない

丹羽健次郎著
廣済堂出版
(KOSAIDO-BOOKS)
780円


お問い合わせ
こちらから簡単に
メールが送れます。

丹羽健次郎研究所
(バリア生化学研究所)
分子矯正理工学院本部
健康管理士会本部
154-8691
東京世田谷郵便局私書箱82号
TEL/FAX :03−3422−2275
http://www.niwa28.com
(にわにわドットコム)


☆ ★ ☆ ! 糖尿病は治せます ! ☆ ★ ☆

糖尿病とは、栄養失調です。

糖尿病をはじめとする代謝異常の現代病の殆どは、いわゆる”病気”ではありません。

人間が本来必要な栄養が充分に摂れていないことから起こる”栄養失調”なのです。

木に水が足りないと葉が枯れるように、人間は栄養が足りないと臓器などがうまく機能しなくなります。

葉が枯れれば、緑のペンキを塗る(対症療法)のではなく、水をあげるべきです(根本療法)

ごまかしの対症療法では病気は治せません。

  • カロリー制限はするな
  • 普通の食事を充分にとれ
  • インシュリンの注射で糖尿病が治ると思うな
  • 糖尿病は不治の病ではない
  • 栄養素を正しくとれば80%以上の治癒率がある
しかも糖尿病はご自分で、ご家庭で治せます。
糖尿病に限らず「現代病」と言われている多くの内科系の病気は、栄養の取り方で殆どが治せます。


46の必須栄養素と栄養素の「桶」
人間が生きていくために必要な栄養素は46種類あることがわかっています。この栄養素は体内で合成することも貯蔵しておくことも出来ません。 そして重要なのはこのうち一つでも欠けるとたちまち代謝の異常がおこり、病気が現れてくると言うことです。

左上の図を見てください。46の栄養素がすべて繋がり、関連していることがわかります。一つの栄養素が欠けると、それに関連している栄養素は働かなくなってしまいます。
日頃の食事にいくら気をつけていても、その食事から45しか摂れていなければ、やはり病気になってしまうのです。

右上の図を見てください。この桶に水を入れたらどうなるでしょう。
水は一番低い壁の部分以上にはなりません。栄養素が一つでも欠けていると水は溜まりません。一つでも栄養素が欠けていると他の栄養素も働かないのです。これが病気に繋がるのです。
逆に炭水化物や脂肪を摂りすぎた場合(高い壁の部分)、これを栄養素で燃焼させることができません。
栄養素は全体的にバランスよく摂取することが大切です。

*画像・文章共に、昭和52年(1977年)当研究所発行小冊子「美しさと健康への秘訣」より抜粋。
画像・文章などの無断転用・引用は固くお断りいたします。昨今、これとそっくりな広告を見かけますが、当研究所とは何の関係もなく、また使用の許可も一切しておりません。


主な目次
・いままでの対症療法では糖尿病は治らない
・血糖値が下がっても治ったとは言えない
・カロリー制限では糖尿病は治らない
・インシュリンや薬で糖尿病は治らない
・糖尿病の正体は栄養障害である
・糖尿病は”新型栄養失調症”である
・必須栄養素とはどんなものか
・糖尿病は台所で治しなさい
・便秘を治す
・説明

ご案内

★☆★ 無料電話健康相談実施中 ★☆★
来所は不要。お名前やご住所、電話番号など一切不要です。
03−3422−2275
電話相談受付時間 11:00 〜 16:00(土日祝は除く)

糖尿病や高血圧などに関するご相談はお電話にて無料で行っております。
※できるだけ左記書籍をご一読頂いてからお電話をください。
或いはせめて、上記解説をよく読んでからお電話を下さい。
当方のやり方は、対症療法(ごまかし)ではなく根本療法(薬・注射無しの完全治癒)です。
従って、当方が否定している対症療法のご相談をされても、お答えできかねます。
対症療法では糖尿病は治せないということを、まず理解して下さい。


サイト内のすべての画像・記事・文章等に関して、無断引用・無断転載はお断りします。

丹羽健次郎研究所 http://www.niwa28.com/
Copyright (c) 1996-2009, by Kenjirou Niwa. All Rights Reserved.